TOP > 採用情報 > 採用Q&A
【仕事について】
システム技研はどんな分野の開発を得意としていますか?
当社は金融機関や流通業など、大手企業のビジネスアプリケーションソフトウェアの開発を得意としています。
どのような環境や言語で開発を行っていますか?
開発環境は、大型コンピュータ(メインフレーム)からクライアントサーバ、Webシステムまでさまざまです。現在はWebシステムの開発が主流ですので、UNIX(Linux含む)環境やWindows環境が多いです。 プログラミング言語は、Java、UNIX-C、C++、Visual Basic等のオープン系・Web系言語と、メーンフレーム向けのCOBOLやPL/1です。最近では、UNIX-COBOLでのWebシステムの開発も増えています。
【採用について】
応募したいのですが、どうすればよいですか?
まずは当ホームページからエントリーしてください。追って会社説明会の御案内を差し上げます。
選考方法を教えて下さい。
書類選考の上、筆記試験と面接を行います。筆記試験は一般常識問題、面接は2回実施します(採用担当者&社長面接)。場合によっては、会社説明会~社長面接まで1日で実施する事も可能です。
必要な資格はあるのでしょうか?
もちろん資格は持っているに越した事はありませんが、選考の必須条件ではありません。 ただ、経済産業省認定の「基本情報技術者」は、ソフトウェアエンジニアとしての基礎となる資格ですので、学生の内に取得する事をお薦めします。取得できなかった方は、入社までに勉強しておいていただく事になります。会社としても学習方法等のバックアップは致しますが、やはり自分で進んで勉強してもらうことで、理解度が大きく変わってくるでしょう。
採用にあたって最も重視する点は何ですか?
人物評価を最重視します。 なぜか?と言うと、当社のビジネスがサービス業だからです。 IT業界とは言っても、技術力だけでは会社は成り立ちません。お客様に満足して頂いて、初めてビジネスとして成立しますので、クライアントやユーザへの心配り・気配りが重要になります。 ですので、採用にあたっては、技術面での能力以上にコニュミケーション能力など、あなたの人柄とやる気を重視するのです。
社員に会って、いろいろ話を聞いてみたいのですが?
当ホームページの応募フォームからお申し込みください。社員との日程を調整して、ご連絡いたします。
文系でも大丈夫ですか?
文系/理系、学部・学科は問いません。基本的な技術・知識が習得できるまで、親切丁寧に指導いたします。 一年後には自信の持てるエンジニアになれるよう、責任を持って教育・育成します。
【その他】
新人教育の内容を教えてください。
入社後、まずは社会人研修を行います。 その後、情報処理の研修、システム設計(UML)とプログラミング言語(Java)の研修、簿記の研修を行います。 社内研修が修了したら、各自の能力と目標をふまえて、OJTとして実際の開発プロジェクトに仮配属し、実務研修を4~6ヶ月間程度実施します。 もちろん個人の力量に合わせた研修ですので、期間は一律ではありません。充分理解して、納得がいくまで研修を行います。
福利厚生は?
各種社会保険を完備しています(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)。退職金制度もあります。 会社でソフトウェア健康保険組合に加盟していますので、健康診断(人間ドッグ・一般検診)を年に一回受けられます。 組合が提携している全国各地の保養所(箱根・館山・長野....)や、健保主催のイベント(ディズニーランド・つり大会など)も、格安で利用することができます。
社内イベント等はありますか?
いろいろ行っています。年に1~2回のボウリング大会、春には花見、夏は海辺でバーベキュー、年末には忘年会。 それに、新入社員の採用を通年で行っていますので、歓迎会で高田馬場に集まる事も多いです。 フットサル部のメンバーは現在15名、野球、テニス、ダーツ、ビリヤード等、時々大会を開催しています。その気になれば新しい部活も立ち上げられますので、体育会系の方も大歓迎です!
社員どうしの情報交換は活発ですか?
Web上に、社内コニュミケーションサイトを立ち上げています。資格取得のコーナー等、情報交換の掲示板に、言いたい放題書き込んでいます。当社では縦横のつながりを大切にして、働きやすい環境を作っています。
  • システム技研とは
  • 理念・ヴィジョン
  • 社長メッセージ
  • 会社概要
  • 研修・スキルアップ制度
  • 充実の社内研修
  • 資格取得を応援